西尾市の歯医者さん、かとう歯科。むし歯・歯周病・入れ歯などの一般歯科治療。予防歯科。小児歯科・矯正歯科にもたくさんのお子さんが来院しています。

歯を失ってしまった場合/ブリッジ・入れ歯・インプラント

  • HOME »
  • 歯を失ってしまった場合/ブリッジ・入れ歯・インプラント

歯を失ってしまった場合の治療法は、大きく分けると

1)ブリッジ
2)入れ歯(義歯)
3)インプラント

の3つが考えられます。

それぞれに、メリット・デメリットがありますので、症状や生活スタイル、ご希望について詳しく伺いながら、あなたにピッタリの治療法を一緒に検討していきましょう。

ブリッジとは?

歯に使われるブリッジは、歯を抜いた後に、その両端の歯を土台にして、橋(ブリッジ)を架けるように金属などで繋ぐことです。

こうすることによって、抜いた部分に歯と同じような形を作り、抜く前と同じような噛み合せや形を取り戻すことが出来ます。

ブリッジには保険が利くので安価で、見た目、機能的な回復も良好なため、保険治療の場合にはまずブリッジが可能かどうかを検討し、ブリッジが適用出来ない場合には部分入れ歯を検討するというのが一般的です。

一方で、ブリッジにするためには橋の土台となる両端の歯をかぶせるために、歯を削らなければならなくなります。

すでに被せてある場合は、被せ物を外すだけで作れますが、健全な歯の場合には、あえて削らなければいけなくなってしまいます。

削らずに抜いた部分だけに歯を作る方法には、インプラントがあります。

入れ歯について

正直な話、誰でも入れ歯にはなりたくないと思うことでしょう。

しかしながら、入れ歯を使わないと治せない時もあります。

入れ歯というと・・・

「痛くてかみずらい」
「硬いものはかめない」
「味が分からなくなる」
「温度を感じない」
「当たって痛い」

など、何かと良くない評判が多いものです。

しかし、お口全体の状況をきちんと把握して、治療計画をしっかり立てて、お口の状態に合った入れ歯を選択して作ることで、入れ歯でもかなりしっかり噛めるようになります。

インプラントとは?

インプラントとは、図のように、歯が失われてしまった部分の顎の骨に、外科手術によって人工歯根(人工のねっこ)を埋め込み、それを土台として、上に人工の歯を取り付けるという治療方法です。

歯を失ってしまった場合の治療法として、従来は“ブリッジ”や“入れ歯”という方法が一般的でしたが、ブリッジの場合は両隣の健康な歯を削らなければならいというデメリットがありますし、入れ歯には噛みごたえが悪いとかはずれてしまうというデメリットがあります。

そこで、新たな治療の選択肢のひとつとして、「インプラント」が注目されています。

ご予約はお電話またはインターネットで TEL 0563-79-5518 電話受付 9:00~12:00 14:00~18:00
インターネット予約 24時間受付中!

当院は予約制です
0563-79-5518
診療時間
午前 9:00~12:00
午後 14:00~18:00
【休診日】 日曜・木曜・祝日
当院へのアクセス
西尾市錦城町150-25
詳細情報を確認

インターネット予約



※ログインの際、患者様番号は6桁で入力する必要があります。診察券番号の先頭に0(ゼロ)をつけて、6桁でご入力ください。(例:368番→000368、1089番→001089)


携帯電話 初めての方


携帯電話 2回目以降の方


メール相談


メール相談を受付中!

お知らせ

アシスタントを募集中!

アシスタント(常勤)を1名募集中です!詳しくは『求人ページ』をご覧ください。

勤務医の先生を募集中!

週2回以上勤務可能な先生であれば、非常勤でもOKです。 求人ページをご確認いただき、医院見学にぜひお越しくださ …

『こども体験教室』を開催しました!

8月29日(土)に『第5回 こども体験教室』を開催しました! 当日の様子は、コチラよりご覧になってください。

LINE@公式アカウント

お友だちを募集中!LINE限定企画も計画中です!



友だち追加数

1.QRコードで追加
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、こちらのQRコードを読み取ると、友だち追加できます。



2.検索して追加
メニューの「友だち追加」で「ID検索」を選択して、「@kato-sika」と入力して検索すると、友だち追加できます。
PAGETOP
Copyright © かとう歯科 All Rights Reserved.