医療法人晃晟会 かとう歯科

当医院はご予約制です-TEL:0563-79-5518

facebook

アクセス

矯正歯科について

見た目もきれいで、しっかり噛める!そして、将来の予防も考えた矯正治療

矯正治療の目的とは?

矯正治療の本来の目的は、「かみ合わせを正しい位置でよりよくかめるようにし、その結果、健康な歯をつくること」です。

それと同時に、「見た目も美しく」して、「心も健康にする」ことが最終目的です。

その目的に向かってある程度の年月をかけて、歯を少しずつ目標の位置まで動かしていきます。

矯正の目的画像

かとう歯科

どんな方法ではを動かすの?

ひとくちに矯正治療といっても、方法はいろいろあります。
かとう歯科では、大まかに次の3つのコースに分かれています。

矯正治療方法画像

本格矯正(大人の矯正)

本格矯正はある程度永久歯が生えそろった後からスタートする矯正治療です。

また、乳歯がなくなって永久歯が全部そろった後でも矯正治療を行うことは可能です。

「矯正装置を装着することで、正しい位置に歯が動く」という矯正治療のしくみは子供も大人も同じです。ですから、成人の方でも矯正治療によって、理想の歯並びを手に入れることができます。

ただし、矯正装置を装着して治療を行うことになり、また症状によっては抜歯が必要となる場合があります。

咬合誘導(子どもの矯正)

咬合誘導は早い時期から治療に取り組んで、歯の生え変わりというお子さんの成長を利用しながら、正しい歯の位置に歯を並べていく(揃えていく)方法です。

これは6歳臼歯が生えそろうころから、永久歯が生えそろう11〜13歳ごろまで、ゆっくり時間をかけて行なっていきます。

症状によってある程度の個人差はありますが、おおむね外からは目立たない矯正装置を使って、行なっていきます。

長い期間を必要とする方法ですが、矯正装置のストレスが少なく、抜歯も避けることができるので、精神的に楽な方法です。

マウスピース矯正

マウスピースを利用して歯並びを整えていく矯正治療です。

アクアシステムを使用する装置はマウスピースなので、「目立たない」「取り外しが自由」など、ストレスをほとんど感じない治療法です。

また、他の矯正治療と比べて治療費が少額で、治療期間も短いことも大きなメリットです。

ただし、アクアシステムだけで治療できる症状には限界があります。

適応する症状の患者さんにとっては、有効な選択肢の一つとなるでしょう。

矯正治療の流れについて

治療費はどのぐらいかかるの?

矯正治療の費用は、お口やあごの状態、治療をする部位や症状、選択する治療方法によって異なります。当院では、治療の相談や説明の段階できちんと明示させていただいております。

また、『ご紹介割引』『ご家族割引』の制度を準備しております。

治療相談日のご案内

当院では、矯正担当の先生が治療・相談にあたっています。

毎月4回治療相談日がありますので、ご都合の良い日程をご予約ください。

第1金曜日 15:30〜 担当:高田先生
第2土曜日 14:00〜 担当:近藤先生
第3水曜日 15:00〜 担当:高田先生
第4土曜日 14:00〜  

矯正治療の相談は無料です。気になることがございましたら、まずは無料相談にお越しください。

 

矯正担当医

矯正認定医高田恭子先生

略歴

2003年
朝日大学歯学部卒業
2004年
朝日大学歯学部 口腔構造機能発育学講座
 
歯科矯正学分野 入局
2006年
朝日大学歯学部 口腔構造機能発育学講座
 
歯科矯正学分野 助手
2009年
日本矯正歯科学会 認定医
趣味
映画鑑賞
好きな食べ物
お肉
好きな言葉
いつも心に太陽を
特技
ものまね
好きな色
ピンク
休みの日の過ごし方
コンサートに行く

矯正認定医近藤純子先生

初めまして。矯正担当の近藤です。

思いっきり笑える笑顔はご両親から子供さんへ送る
素敵なプレゼントです。

お気軽にご相談下さい。

私は成人になってから矯正しました。
矯正中の悩みや歯が動く楽しさ、治療が終了した時の喜びを患者さんと分かち合いたいです。

成人矯正に興味のある方も是非ご相談ください。

矯正治療Q&A

Q1.矯正治療はどんな人が受けると良いの?

A1.次のようなことが気になっている方は、一度ご相談いただくと良いでしょう。

  • ・歯がデコボコに生えている
  • ・歯と歯の間にすき間がある
  • ・かんだときに上の歯、または下の歯が出ている
  • ・かんだときに上の歯と下の歯にすき間ができる
  • ・かんだときに下の前歯や下あごが前に出ている
  • ・かんだときに下の歯が上の歯で隠れてしまって見えない
  • ・歯が邪魔をして口を閉じにくい
  • ・あごが痛くて大きく口を開けられない
  • ・口を開けるとあごから変な音がする
  • 口呼吸を防ぎ、鼻呼吸しやすくなる

当てはまることがありましたか?

「気になることがあったら一度相談する」というスタンスが良いと思います。

上記以外の点でも、気になることがございましたら、気軽に無料相談へお越しください。

Q2.矯正治療を受けるとどんな良いことがあるの?

A2.矯正治療を受けることで、次のメリットがあります。

  • ・歯並びがキレイになる
  • ・かみ合わせが良くなる
  • ・食べ物がよくかめる
  • ・あごへの負担が小さくなる
  • ・しゃべりやすくなり、発音が良くなる
  • ・あごのラインや口元など、顔の形が整う
  • ・歯みがきがしやすくなり、むし歯や歯周病が予防しやすくなる

中でも、「歯並びを良くしたい」「出っ歯を治したい」という希望で治療を
始める方が多いです。

このようなコンプレックスを改善することは、自信につながります。

自信を持てると、笑顔が増えます。

自信のある笑顔は、人を魅力的に見せます。

私たちは、「自信の持てる歯並びで、最高の笑顔づくり」をお手伝いします。

Q3.いつから始めたら良いですか?大人でもできますか?

A3.お子さんの場合、永久歯に生え変わり始め親御さんの目にも気になり始める小学校低学年のうちに、一度矯正専門医に相談してみることをおすすめします。

あごの骨もコントロールすることを考えると、これから成長していく過程の中で治療に取り組むほうが治療をずっと容易に進めていける場合もあります。

そのような点から考えると早期治療が得策の場合もあり、『相談』だけでも早めにすることがベストでしょう。

大人の方でも、矯正治療はできます。

ご自身の歯並びに不安や疑問を持ったときには、一度矯正専門医に相談してみると良いでしょう。

お子さんでも大人の方でも、「気になったとき」や「不安や疑問が起こったとき」が、その人にとって最適な矯正治療の時期だとも言えます。

Q4.どのくらいの期間がかかるの?

A4.歯を『動かす』期間と『安定させる』期間が必要です。

装置をつける場合、その期間はケースバイケースで個人差はありますが、あえて目安をつけるのであれば、成人矯正では2〜3年ぐらいの期間を要する方が多いです。

その後、歯並びが後戻りしないように安定させる期間が1〜3年ぐらい必要となってきます。

Q5.痛みはありますか?

A5.むし歯が重症化してしまった時のように、神経にさわるような痛みはありません。個人差はありますが、処置後3〜4日ぐらいの間は、締め付けられる感じや歯が浮いたような感じの違和感や、硬いものを食べることに痛みがある場合があります。

Q6.治療費の分割支払は可能ですか?

A6.治療費のクレジットカードを利用した分割お支払いが可能です。できるだけご相談に応じたいと思っています。

TOPへ戻る

Copyright © かとう歯科 All Rights Reserved.